もう同じ事をしたくないと思っても状態が繰り返されるのは

本日お見えの方はご結婚を考えておられていて、
お相手様とこれから進んで行けるかどうか不安でチャネリングをご希望でセッションにいらっしゃいました。

今までも婚約までお話しが進んでいたのに、
話が具体的になり現実化しようとすると急に体調が悪くなり自ら破談をしてしまう経験がおありで、今回もそうなってしまうのではないかと強い不安があったのです。

 

もう同じ事をしたくないと思っても状態が繰り返される場合、そこには強いトラウマや思い込みが存在します。
これを外して行くにはまず最初に私とクライアント様の間にしっかりした信頼関係が必要になります。

ほとんどの場合1回目のセッションでは無理に外す事をしません。

体も心も同じですが、無理に他人に状態を動かされても拒否反応が出てしまうからです。
私がするのは元の良い状態に戻るきっかけを与える事です。そのきっかけによって今まで向き合えていなかった事柄にご本人が気づき自己治癒力によって自ら改善して行かれます。

 

体に出る症状がトラウマから来ているものだと自覚しているお客様は少ないです。
ほとんどの場合、体の不調についてだけ伝えてくださるのですが、触診でチェックすると、物質的な椎骨や関節のズレや筋肉の強張りとは別のエネルギーの滞りがあるので、
それを解消しなければ対処的に体のバランスをよくしてもまたすぐに悪い状態に逆戻りです。

 

トラウマや思い込みが強い場合は原因を少しずつ紐解いて行って、
どの時期からその原因がスタートしているのか。
その原因となる出来事は何か。
その出来事によってどのような感情が動いたか。
などを探っていきます。
人によっては現生の人生経験よりも過去生の記憶が出てくる場合もあります。
そうなると尚更信頼関係が要りますし、チャンネルを合わせる為の集中力やエネルギーはいつも以上になります。

 

今日お見えのお客様は2回目のセッションでした。1回目のセッションでお会いした時から状況も前進されていていました。
今回のセッションではまず一緒に胸につかえているトラウマの出来事を外し、次に自分で解放する仕方までお伝えする事ができました。

 

なぜか分からないけど、悪い状態や症状を繰り返す場合、そこにはトラウマの原因があるかもしれません。思い当たる節がないか当たってみてください。

 

これは石川県の加賀菊酒さんの日本酒で男酒と女酒。
それぞれ味わいに個性があって飲み比べを楽しみました。
漆塗りの器もとても素敵でしたよ。