そんなに動いていないのに全身運動したような感じ

コンディショニングのレッスンを初めて体験された方のご感想は私としても初心を思い出してとてもフレッシュな気分になりました!

コンディショニングの体験では
・体をゆるめる
・バランスをとる
・軽く歩く

と体はどうなるか?!というのを体感してもらいます。

レッスンというと、
汗をたくさんかきながら、頑張って何かをする
というイメージで参加される事が多いのですが、

むしろ えっ!これだけ?! と拍子抜けするかもしれません。

それは 頑張りを手放して体をゆるめるケア という
今までやった事ないレッスンをするからだと思います。

体をゆるめた後にバランスを取ると呼吸がラクになり体の軸がそろいます。

そして軽く歩く。

すると、全身の滞っていた血液やリンパ液、脳脊髄液、が
体の中をザァーっとめぐり出して
細胞に酸素が供給され老廃物が押し流されて行きます。

先日初めてレッスンを体験してくださった方2名様

体の中に温かいものが流れているのを感じ
めぐりの良い体ってこんな感じというのを体感して頂けたようです。

お一人は普段のお仕事がパソコンで座り仕事が多いので手が痺れたり手先が冷たく感じる事があったそうで、
手先をしきりにニギニギしながら、なんだか全身運動したような感じがしている
と目を丸くしておられました。

もうお一人の方は
イカリ肩を密かに気にしておられ、座った時に膝に手を置くと肘が伸びて腕が短いと思っていたそう。
体をゆるめて歩いたらイカリ肩は降りてきて、腕も長く見えるようになりました。
体験する前にはイカリ肩のコンプレックスが改善するなんて思っていなかったと嬉しそうでした。