ハイヒールウォーク 太ももに力入っていませんか?

太ももが太い、上半身に対して足が太いと気にしている方多いと思います。
 
私もそうでした。
 
上半身は貧弱なのに、下半身は立派すぎてバランスが悪いと。
 
嫌なので、太もものお肉をムニムニつまんでいました。
 
 
 
以前、痩身エステのエステティシャンさんが、
 
お腹のお肉は落ちやすいけど、足は落ちにくいと言っておられたことがありました。
 
また、痩身機械を使ってセルフケアの仕方をお教えしていた方にも
 
太ももが気になるから一生懸命太ももをやるけど、サイズが減らないと相談された事もあります。
 
 
 
上半身に比べて下半身が太い、特に太ももが太いというお悩みの方は
 
普段ハイヒールを履いていて、反り腰で、重心が前のほうにあり、
 
足にグッと力を入れて立っていたり、また足に力を込めたまま歩いたりしています。
 
だいたい立った時に太ももの筋肉をガッチガチに固めています。
 
 
 
特にハイヒールの時は坂道に立っているようなものですから、
 
フラットに立っている時より、前に重心が来やすくなるんですね。
 
前に重心がくると、より足は踏ん張って、筋肉で立とうとします。
 
足に力を込めていると足首の動きも股関節の動きも固まって、可動域が狭くなっていきますので、
 
いわゆる格好悪い ペンギン歩き みたいになったりします。
 
それでも、頑張って、踏ん張って、ハイヒールを履いていると、最終的に膝に負担がかかって、
 
何かの拍子に、もしくは年齢が上がった時、
 
膝が痛い、膝が悪い という症状がでます。
 
 
 
実はハイヒールを履いていても、
 
フラットシューズを履いているときとほぼ同じバランス感覚で楽に歩けるものなんです。
 
 
 
だから、
 
フラットシューズでバランスで歩けるようになった後のハイヒールレッスンでは、
 
普段フラットシューズばかりしか履かなくて、
 
久しぶりにこわごわハイヒールを履く方も、
 
 
 
あれ?なんだか歩けちゃった。
 
足先がハイヒールの感じがない。
 
足が疲れない。
 
なんだか走れるかも? (レッスンでは走りませんけど。)
 
 
 
となって、ハイヒールでも体全体を使って 楽〜に 綺麗に歩けるようになるんです。
 
上半身と下半身のバランス良く、見た目もちょうど良いサイズに自然となっていきます。
 
 
 
下半身がおデブ、ふとももが太いとお悩みの方は
 
「ハイヒール履く時は綺麗で居なきゃ!」
 
って、気持引き締めて、体中に力入れて立ってませんか?
 
太ももに力入っていませんか?
 
 
力を込めずにバランスで上手に歩く事を身につけると、その太ももの悩みはきっと解決しますよ。
 
highheel
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です