体を改善する正しい靴の選び方 

 今日は春日市ふれあいセンターで日曜クラスのレッスンでした。 毎回復習を入れながら、新しい内容で進んで行きます。   その中でも今日は靴の選び方をお伝えしました。   Noriko式を習う直前、私は気合いを入れてウォーキング用のシューズを買ったのですが、 それは体の筋トレをするシューズで、私みたいに既に体が固い人には 余計に体を歪ませたり、故障の原因になるようなシューズでした。   そして、Noriko式を習って、メソッドを理解した時、 ついこないだ買ったばかりなんだけど、、と思いつつ、、もう一足靴を買いました。   それがこれです!   image   近くの靴屋のウォーキングシューズを一通り履き比べて、選んだものです。 歩いた時に素足に近い感じで、地面をとらえて前に進むので、今は殆どこの靴を履いて出かけます。   今日の日曜クラスに、なんとこの靴を販売していた方がおられ、 この靴の名前を教えて下さいました その名も 「ハダシウォーカー』 何でも、神戸の震災の時に全ての交通機関が使えなくて長距離歩かなければならず、 長く歩いても疲れない靴を開発したそうです。 知らずに履いてました。裸足に近い感じって。   歩く時に脚にどこか力をいれなければならない靴は体に負担をかけます。 できるだけ自然に歩く足についてくる、そう、裸足に近い靴を選んで下さい。 これはハイヒールのようなオシャレ靴も同じです。 そして、特に気をつけたいのは子供達に選んであげる靴です。   皆さんももう一度、靴箱の中の靴たち、見直してはいかがでしょうか。